バイク始動不可「プラグキャップ」抜け

AさんのJOGがエンジン始動できなくなりました。

毎日使っていて、昨日も普通に動いていたそうです。

セルも回り、マフラーからも排気の圧力を感じます。

火が飛んでいない感じです。

プラグを覗き込んでビックリです!

プラグキャップが抜けています。

プラグキャップをプラグに押し込んで、もう一度ビックリです。

押し込む時の抵抗が全然ありません。

プラグキャップを外して見ると、中のピンが痩せて、おもいきり細くなっています。

それでプラグから抜けてしまったわけです。

プラグキャップを交換して、セルを回すと、うそのように一発始動です。

プラグを自分で清掃される方は、プラグキャップのはめ込みが甘いと感じたら、
即交換したほうがいいです。



 

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー