バッテリー交換     
2004.7.17
バイク始動不可の為、バッテリを交換し、修理しようと思いました。
近藤さんの指導(電話)を受けながらやってみました。
良い経験になりました。
まず、左右のシート下のカバーを外します。
それぞれ、プラスねじのボルトが前、真中、後ろに
あります。
左側のカバーを外しました。
ここで質問。
写真の真中のこのボルトも外すのでしょうか?
(結論;不要でした。)
写真の真中のこのボルトも外すのでしょうか?
(結論;不要でした。)
写真の真中のこのボルトも外すのでしょうか?
(結論;不要でした。)
写真の真中のこのボルトも外すのでしょうか?
(結論;不要でした。)
近藤さんに教えてもらいました。
まず、シート関係の部材を
全て外すことになりました。
まず、シートは外しました。
シートを開け、前方のボルト2本
を取るとシートが外せました。
次にシートの周りのカバーを外しました。
シートボックスの内側のカバーも
前方左右の六角ナット
を外すことにより、取り除けます。
(ソケットレンチ(10mm六角)を購入し、使用。
また、 それようのフレックスハンドルも
購入し、使用。)
シートボックスを外すとバッテリボックスが見えて
きました。(ガソリンの蓋も外します。)
現在装着されているバッテリーを外します。
新しいバッテリーです。(YT4B−BS互換)
 FT−4B−5(ロイヤルホームセンターで7、329円)
新バッテリーを装着しました。
ソケットレンチ(10mm六角)と
フレックスハンドルです。
(それぞれ273円、627円です。)
取り外したバッテリーです。
これから取り外した部品の装着です。
これが大変なので
手順ごとにカメラに納めました。
 まずは、シートボックスを取り付けます。
前方の左右にある六角ボルトをレンチで装着します。
シートボックスの内側のカバーを装着します。
(特にボルト、ナットはありません。)
シートボックス後面の六角ナットを取り付けます。
シートボックスの外側カバー
(一体型の円いカバー)を
取り付けます。
完了しました。
この部分の六角ナットは取り外す
必要はありませんでした。
(外しませんでしたが。)
シートカバーを取り付けます。
図のような六角ナットで締め付けます。
取り付けするシートカバーです。
ナットを締め付けています。
取り付け完了です。
バイクらしくなってきました。
シートボックス前面のカバーを取り付けます。
オイルタンクが見えます。
1/3程オイルが溜まっています。
前面カバーを図のプラスねじで締め付けます。
これからは両サイドのカバーの取り付けです。
右側のカバーの後面のプラスねじを締め付けます。
右側のカバーの中間のプラスねじを締め付けます。
右側のカバーの前方のプラスねじを締め付けます。
左側のカバーの後方のプラスねじを締め付けます。
左側のカバーの前方のプラスねじを締め付けます。
取り付け完了です。
右側も問題ありません。
買った時の同じ状態に見えます。
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー